製品情報

製紙マシンで使用される機能を持った「シート搬送ベルト」ワイヤー>プレスフエルト・シュープレスベルト>ドライカンバス 製紙マシン:原料パルプ液(水分99%)の水分を除去しながら“紙”にして巻き取る機械です。多数のロールや加熱シリンダーで構成されています。PMCはイラストのように装着され、回転し、シートを搬送しながら機能を果たす消耗品です。

  • ワイヤーパート/ワイヤー
  • プレスパート/フエルト
  • ドライパート/カンバス

主な取扱製品について

製紙用フエルト

密着した湿紙と一体になってロールプレスを通過し、湿紙を壊すことなく、その水分を受け入れて除去する強度のあるフエルトです。

製紙用ワイヤー

ジェットで噴出される原料液を受け止め、大部分の水分を脱水し、湿紙を形成させるための網状の製品です。

シュープレス用ベルト

製紙マシンのスピードを格段にアップさせるプレス型式"シュープレス"を構成する円筒形の樹脂ベルトです。

製紙用カンバス

プレスパートを通過した湿紙を蒸気シリンダーに密着させ、湿紙を加熱し水分を蒸発(乾燥)させるための網状の製品です。