製紙用製品

シュープレス用ベルト

シュープレスって何?

製紙マシンのスピードアップは、「プレスパートで湿紙からいかに多くの水を搾り取るか」の技術的追及でなされました。プレスで湿紙から水をより多く搾り取るためには、プレス圧力を高め、プレス時間を長くすることが必要になります。シュープレスは、従来のロールプレスとは比較にならない長いプレス時間(高い総プレス圧力)を実現する画期的なプレス型式です。

製紙マシンのスピードを大幅に向上させようとすると、必然、湿紙のプレス通過時間は大幅に短くなってしまいます。従来のロールプレスの何倍ものプレス通過時間が確保できるシュープレスは、製紙マシンのスピードアップに欠かすことのできないプレス型式になりました。また、プレスパートの搾水性向上により、ドライパートの乾燥エネルギーは大幅に削減できます。シュープレスは環境面、コスト面でも欠かせない存在です。プレスパートの改造を含め多くのプレスパートで採用され、これからも採用され続けるプレス型式です。

シュープレス用ベルト

シュープレスを構成する筒状の樹脂ベルト、それが”シュープレス用ベルト”です。シュープレスの実用化には、高度な耐久性をもつシュープレス用ベルトの開発が不可欠でした。日本フエルト(株)の先端織技術とヤマウチ(株)の先端樹脂技術、2つの技術の融合が可能にしたハイテク製品です。

シュープレスロールの構成1

シュープレス(ロール)の構成

回転するシュープレス用ベルトに加圧のためのシューと呼ばれる曲面状プレートが内包されている。

求められる性能

排水性
走行性
耐クラック性
耐摩擦性