先輩たちの声

海外営業部 風澤 寛修

現在の仕事内容について

海外営業です。中国とインドネシアのお客様を担当しています。
仕事の内容は、いわゆる“営業”をイメージしてください。お客さんを訪問してニーズをつかむ、注文をいかに沢山もらうか、見積書などの書類を作成する、製造仕掛を管理して納期に間に合わせる、などなど。
ただ、一般的な営業と異なるのはお客さんが海外であるということです。よって、毎月10日間以上行く出張はもちろん海外です(年間約140日程度)。作成する書類は英語がメインとなります。また日本で製造したものを輸出するための貿易業務もあります。

入社を決めたポイントについて

1.縁の下の力持ち

紙は世の中になくてはならない存在です。その紙を作るのに不可欠な私たちの扱う“フエルト”。でも、これって多くの人は紙を作るのにフエルトが必要なことを知りません。実は私たちの製品だって世の中になくてはならないのです。人知れず必要とされている、そんな縁の下の力持ちに憧れました。

2.寄らば大樹

100年近く続いている会社、かつ上場しているような大手企業。いったい日本国内にどれくらい存在しているかご存知ですか?現在は約550社です。そんな数少ない環境で働ける、こんなことなかなかないですよね。人生の長い時間を共有する会社ですから、やっぱり『寄らば大樹の陰』じゃないでしょうか。

仕事の魅力・やりがいについて

英語や中国語、その他の言語に直接触れることが出来ます。また、上述の通り、海外出張が多いですから、外国語や海外に興味を持ってらっしゃる方にはたまらない職場環境だと思います。
そんな中で文化も習慣も異なる海外の人たちと、お互いの気持ちが一つになった瞬間、最高に嬉しいです。でもこれって日本人同士だって一緒ですね(笑)。

学生のみなさんへのメッセージ

就職活動は人生で最初にやってくる『人生を振りかえる』機会だと思います。これまで自分は何をやってきたのか、何が出来るのか。そして、これから自分は何をやりたいのか、またはやらなければいけないのか。思いっきり悩んで、沢山の苦労をして、とにかくアクションを起こしてみて下さい。それはきっとこれからの人生で必ず役に立つと思います。
それから、就活が終ってから社会人になるまでの時間はものすごく貴重です。そこを逃したら会社を辞めるまでそんな時間はやってきません。色々なことを経験し、自分自身を大きくするチャンスにして下さい。