先輩たちの声

研究開発部 代蔵 陽介

現在の仕事内容について

私の所属する研究開発部では、新製品の開発や得意先で使用された製品の状態分析などを行っています。その中で私は新製品の開発を担当しており、製紙会社で使用される抄紙用フエルトの品質改善や、製造時のコストダウンを目的に仕事をしています。研究開発部へ配属される前は栃木工場で基布(フエルトの骨格となる織物)の製造に携わっていたので、現在はこの経験を生かし、基布をメインに試行錯誤を重ねて新製品の開発に取り組んでいます。

入社を決めたポイントについて

就職活動では「ものづくりの仕事がしたい」と考え、様々な製造業の説明会に参加していました。その中で日本フエルトに出会いました。この時は紙の製造工程や、その過程で使用される道具(抄紙用フエルト)について全く知識のない状態でしたが、「面白そうなモノを作っているな」と興味を持ちました。会社についても90年を超える歴史があり、国内だけではなく国外へも力を入れていたので、今後もさらに発展すると思い入社を決めました。

仕事の魅力・やりがいについて

自分の研究している内容が今後の会社を支えていく製品になるかもしれないと考えると、非常にやりがいを感じます。仕事をする上では、自分の思い通りに進まないことや、試験に失敗することもあり、落ち込んだりもしますが、諦めずに仕事を続けることで良い成果が得られた時や、新たな発見があった時には次のステップへ進むことが楽しくなり、モチベーションが上がります。

学生のみなさんへのメッセージ

就職活動は、人生を左右する重要なイベントです。それ故に後悔もしたくないので不安が大きいと思います。しかし、様々な会社の話を聞く事が出来る貴重な機会でもありますので、興味を持った会社の説明会等には積極的に参加し、ここで働きたいと本当に思える企業を見つけることが重要だと思います。最後になりますが、学生生活は今しかない大切な時間です。勉強はもちろんのこと、様々な経験を積んで人としての幅を広げることも大切だと思います。