社長挨拶

ごあいさつ

 ~ 「 一反入魂 」のモノづくりの継承 ~



 当社は1917年の創業以来、製紙用フェルトや各種工業用繊維製品の製造販売を通じて企業の発展と社会への貢献を追求してまいりました。
 皆様が日頃何気なく使われている紙の多くは、実はその製造工程において当社のフェルトなくしては生産出来ません。 日本の紙、板紙の品質は世界でもトップレベルの評価を得ておりますが、 当社の製品が陰ながらその一翼を担っている事を誇りに思っております。
 近年は、これまでのフェルト専業メーカーから、製紙工程においてフェルトと同様に不可欠な抄紙用具である ワイヤー、シュープレス用ベルト、カンバス分野への進出を積極的に推進しております。 そして日本で唯一の「総合抄紙用具企業」として製紙業界に一層の貢献を果たし、その存在感を強めてまいりたいと思います。
 工業用繊維製品に関しては、環境保全に備え有害物質を除去するための各種フィルターや窯業系サイディング用フェルト等において安定した販売実績を確保しております。 また、産学連携のもとに新素材の開発をはじめ、絶えず新たな分野への進出も視野に入れ、 人材の育成にも力を注いでおり、国籍、性別を問わずアグレッシブで熱意にあふれた人材を求めています。
 当社は2017年、創業100年を迎え、新たな一歩を踏み出しましたが、当社の代名詞である「真摯で一反一反魂を込めたひたむきなものづくり」の精神を継承し、 今後とも顧客第一、品質第一に徹し、お客様の期待に応えてまいります。 またこれからも、コンプライアンスの徹底、内部統制システムの整備・運用、環境保全、社会貢献等に積極的に取り組み、 企業の社会的責任を果たすべく社員一丸となって更なる成長を目指してまいります。
 日本フエルトの今後の前進にご期待下さい。
     
取締役社長 芝原誠一