企業の社会的責任 CSR

当社は、環境・品質・社会への配慮という視点から活動することが
事業の維持と発展に必須要件であると考え、様々な取り組みを行っています。

地球環境と調和した
企業活動の推進
当社では、独自の環境方針の設定や環境法令の遵守など積極的に取り組んでいます。

環境マネジメントシステム

当社グループでは、主要拠点において環境マネジメントシステムに関する国際規格であるISO14001の認証を取得しています。
事業所・グループ案内

環境方針

日本フエルト株式会社は、環境問題に取り組むことが、事業の維持と発展に必須の要件であるとの認識に立ち、社内における環境施策の実施はもちろんのこと、抄紙工程の生産性向上・環境配慮に寄与することができる抄紙用具を提供することで、環境負荷の低減に貢献する。また、環境法令ならびに当社が同意するその他の要求事項を遵守することはもとより、環境保護に努め、事業活動と環境の調和をめざして、環境マネジメントシステムを継続的に改善する。

目的および主要な取り組み

1. 資源の節約

  • エネルギー消費原単位の削減
  • 生産工程における資源ロスの低減
  • 化学薬品使用量の低減
  • 廃棄物リサイクルの推進

2. 地域社会との共生

  • 近隣住民の生活環境への配慮
  • 地域の環境活動への参画

当社に関わる環境法令

環境マネジメントシステムの中で環境法令の遵守プロセスを規定し、このプロセスを通じて遵守を徹底しています。

葉っぱのイメージ
  • エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)
  • 下水道法
  • 消防法
  • 水質汚濁防止法
  • 放射性同位元素等の規制に関する法律
  • 振動規制法
  • 騒音規制法
  • 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(化学物質排出把握管理促進法)
  • 毒物及び劇物取締法
  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法) など
環境負荷を低減するための
取り組み
上記に掲げた環境方針や環境法令を遂行するために、以下のような取り組みを行っています。

1. 環境に配慮した製品の開発・販売

製紙用フェルトの最適設計の追求

製紙工程においてプレスパートの搾水性が向上すれば、ドライパートの乾燥エネルギーを大幅に削減できます。
当社はプレスパートで使用される製紙用フェルトの最適設計を追求することで、製紙工程におけるエネルギー消費量の削減に貢献していきます。

バグフィルター用原反の販売

バグフィルター用原反

工業用繊維製品の一つであるバグフィルター用原反はゴミ焼却炉等で排出される有害物質の除去を目的に使用され、地球環境の保全に大きく寄与しています。

2. 再生可能エネルギーの普及促進に関する取り組み

  • 太陽光発電への取り組み

    太陽光発電

    国内の主要生産拠点である埼玉工場、栃木工場において、2014年より太陽光発電(低圧)に取り組んでいます。

  • バイオマス発電の普及推進

    バイオマス発電

    バイオマスボイラー向けにバグフィルター用原反を拡販することで、再生可能エネルギーの一つであるバイオマス発電の普及に貢献しています。

3. CO2排出量削減への取り組み

条例に基づき求められた削減目標に取り組み、地球環境保護へ貢献すべく、活動しています。

  • 東京都環境確保条例における温室効果ガス排出削減の取り組み (2015~2019年度)

    本社
    • 削減目標17%
    • 削減実績32%
    東京都環境確保条例における温室効果ガス排出削減の取り組み(2015~2019年度)
  • 埼玉県地球温暖化対策推進条例に基づく温室効果ガス削減の取り組み (2015~2019年度)

    埼玉工場
    • 削減目標13%
    • 削減実績45%
    埼玉県地球温暖化対策推進条例に基づく温室効果ガス削減の取り組み(2015~2019年度)

ゼロカーボン埼玉への協力 埼玉工場では「目標設定型排出量取引制度」を利用し、CO2排出量削減に協力してまいりました。埼玉県の取組「ゼロカーボン埼玉」への協力が評価され、2021年1月に埼玉県から感謝状を授与されました。

感謝状

4. 事業者における計画書等の公表

埼玉県地球温暖化対策推進条例第15条において、「事業者が作成して埼玉県に提出した届出書類のうち県が指定する部分を、可能な限りインターネットで公表するよう勤めること」とされております。この規定に基づき、以下のとおり公表いたします。

品質への取り組み
当社では、ISO9001の認証取得および独自の品質方針を定め、品質向上に取り組んでいます。

品質マネジメントシステム

当社グループでは、主要生産拠点において品質マネジメントシステムに関する国際規格であるISO9001の認証を取得しています。
事業所・グループ案内

品質方針

日本フエルト株式会社は、社員一丸となって、継続的に高品質な抄紙用具を提供し、いつまでもお客様に信頼され続ける総合抄紙用具企業となることをめざします。

主要な取り組み
  • お客様の生産活動を着実に支援します
  • 製品の最適設計を追求します
  • 製品ラインナップを拡充させます
  • 培った製造技術を確実に継承します
  • 安全を最優先にして作業を行います
  • 生産設備の保全に努めます
  • 業務改善を推し進めます
安全・安心への取り組み
/社会との共生
より良い製品と社会を追求していくために、以下のような取り組みを行っています。

1. 高品質な製品の創出

品質管理への取り組み

品質管理への取り組み

原料受入検査、作業基準の順守、工程管理、製品検査による徹底した品質管理を実施しています。当社製品はお客様の使用状況に合わせたオーダーメイド設計のものが多いため、特に製品検査には力を入れており、機械による物性測定に加え、人による外観検査、触感検査等も実施しています。

品質改善への取り組み

品質改善への取り組み
  • 使用中・使用後の製品分析を実施し、技術部門が次設計の改善に努めています。また、技術部門が収集したお客様のニーズを基に、研究部門が新製品開発を進め、より良い製品の創出を目指しています。
  • 当社ではボトムアップの改善活動としてQCサークル活動に全社を挙げて取り組んでおり、毎年1回の全社大会で成果を発表し、互いに切磋琢磨することでより良い品質を追求しています。

供給の安定化

原材料調達については複数社購買、メーカーとの連携強化、調達リスクに応じた備蓄在庫の積み増し等を実施しています。製造については作業員の教育、生産設備の保全、工程管理や徹底した納期管理により、供給の安定化に努めています。

2. 人材活用

職場の安全衛生への配慮

職場の安全衛生への配慮
  • 安全衛生管理体制およびストレスチェック制度を運用しています。
  • 統括安全管理委員会による労災防止策の立案、実施をしています。
  • 安全表彰制度により社員の安全意識の高揚を図っています。
  • 5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)活動を推進しています。

ワークライフバランスへの配慮

ワークライフバランスへの配慮
  • 産休、育児休業、看護休暇、介護休業および小学校修了までの子を育する社員を対象とした短時間勤務制度を導入しています。
  • 一部の部署においてフレックスタイム制度を導入しており、積極利用を推進しています。
  • 一部の部署において在宅勤務制度を導入しています。
  • ノー残業デーの徹底と実施日増を推進しています。
  • 年次有給休暇の計画付与による有給休暇取得率の向上を図っています。
  • 半日休暇制度により有給休暇活用の自由度を高めています。

ダイバーシティの推進

  • 企業行動指針において社員の多様性尊重を謳っています。
  • 女性の活躍を推進しています。(女性社員の積極的採用、育成、登用、女性管理職比率の向上)
    管理職への登用では一般職から総合職へのコース転換制度や候補者への教育プログラムを活用。
  • 高齢者雇用を推進しています。(65歳までの雇用機会を確保)
  • 障がい者雇用を推進しています。(法定雇用率を超過)

3. 社会・地域との共生

近隣住民の生活環境への配慮

環境マネジメントシステムの運用により騒音、振動、悪臭といった近隣住民の生活環境への配慮に関する取り組みを実施しています。

  • 環境出前授業
    授業風景

    当社従業員が地域の小学校を訪れ、ごみの処理や削減など環境に関することを遊びも交えながら教え、皆で学ぶ取り組みを行いました。その功績が認められ、2019年3月に自治体からの表彰を受けました。

  • 地域の環境活動への参加
    清掃活動風景

    地域への環境貢献活動推進の一環として、従業員がボランティアで河川敷の清掃活動を行っています。

社員の社会貢献活動の推進

  • ボランティア休暇制度を導入しています。(対象活動に関して年間 12日以内)
  • 青年海外協力隊の活動参加に関する休職制度を導入しています。(休職期間は2年4か月)

社会貢献性を加味した不動産事業

不動産の有効活用の一環として、介護施設や学生寮等の施設も手がけています。
不動産事業

  • ニチイケアセンター北本
    ニチイケアセンター北本
  • 駒込にある学生寮
    駒込にある学生寮